11月のタルト・りんご

みなさまこんにちは

寒くなりましたね

先日 長野県小布施町へ行ってきました

お菓子にすると抜群に美味しい青リンゴ、ブラムリーを仕入れてきました

数量限定になりますが

11月から発売するりんごのタルト(紅玉)に先駆けて少しだけお届けできます

10月25日からりんごのタルトのカートがオープンします

先着順でブラムリーのタルトをお届けしますね

おたのしみに

もとどり

こんにちは

ブログをご覧いただきありがとうございます

栗のタルトが人気です

大粒で美味しい岐阜の利平栗を丁寧に渋皮煮にしました

栗のビジュアルは日本的に感じます

利平栗の上にぴよんと伸びてる部分を見ていたら

平安時代の髪型を思い出しました

冠下髻

ちょんまげ(丁髷)だと思っていたのですが

かんむりしたのもとどり(冠下髻)と呼ぶそうです

烏帽子の中はこんなふうになっていたなんて。

すっきりしていていいですね。

個包装いたします

こんにちは

ブログをご覧いただきありがとうございます

おうち時間が長くなったかたもいらっしゃると思います

イベントを企画されるかたはコロナ前のようにはいかなくてもやもやしますね

そんな中 色々とご提案いただけることに感謝いたします

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

8カットしたタルトを個包装しております

(25円/1ピース)

ウフの通信販売のタルトは冷凍便で届くのですが

1日ひとつずつ冷蔵庫に移動しておいて毎日のおやつに。

会社や集まりでのお配りお菓子にも。

上記の写真のような状態でお届けしますので感染防止対策を考慮した上での催しにもおつかいいただけるかもしれません

ホールタルトまたはハーフハーフのタルトと一緒にお申し込みください

複数台ご注文の場合は1台分(8ピース)につき1件のお申し込みをお願いします

イベント等多数ご入用の際はご相談ください

【ご注意】

冷蔵保存のお菓子のため、解凍後の長時間のお持ち歩きには不向きです

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

オプションのお申込みはこちらから ーー 

フィナンシェと14年

こんにちは

最近はフィナンシェのご注文があります

懐かしくいろいろなことを思い出しながら焼いています

ウフは焼きタルト専門店なのですが

最初は 2006年 

【 ニシコスイーツ 】というフィナンシェ屋さんから始めました

フィナンシェは焦がしバターを使って香りよく焼き上げた

金塊の形の焼菓子です

最初のパッケージはこんなふう

ジョージという美食家風のおじさまに見守られていました

↑2006

翌 2007年には カジュアルな焼菓子から

きちんとおしゃれをしてウェディングギフトになりました

↑2007

その後・・・

プライベートな話になってしまいますが

家にやってきたウフという白猫のあまりの可愛さにメロメロになり

店名まで変えてしまい

どういうわけか焼きタルト専門店になりました

タルト作りに集中するあまり、いつのまにか焼菓子をお休みしてしまっていましたが

夢中になっていたせいか タルトは2度も賞をいただくことができました

2019年からまたフィナンシェを焼き始めています

2019
↑ 2019

現在のパッケージはこんなふう

おたのしみいただけますように 

2020年は【 ニシコスイーツ 】からテーマのあるお菓子作りを再開する予定です

と言ってる割にもう9月だし夏が暑すぎたりして思うようにすすめていませんが

楽しくやっていこうと思います

どうぞよろしくお願いいたします

フィナンシェはこちらから

ペーパーレス

みなさま こんにちは

もうすぐ9月ですが いつまでも 暑いですね

9月よりお届けするタルトには

紙製の納品書は同梱しておりません

納品書はメールにてお届けしますので

必要なかたはダウンロードしてご利用ください

紙製の納品書・領収書の同梱をご希望の方は

ご注文の際にお申し付けください

よろしくお願いいたします

9月のタルト・ぶどう

9月のタルトはぶどうです

夏のぶどう、デラウェアから秋のぶどう、巨峰にかわります

みずみずしい大粒の巨峰をタルトに焼き上げます

毎年ご好評いただきありがとうございます

おたのしみくださいませ

9月のタルト・いちじく

9月のタルトはいちじくです

一番好きかもしれません

ビジュアルも香りも美しいタルトが焼き上がるのが楽しみです

まだまだ暑い日本ですが

少しずつ秋の食材が登場してきて嬉しいですね

ちゃんと秋が来る、

地球が回転しているのを感じます